敏感肌は治療できない??

敏感肌だから医療脱毛を受けられない・・・
と誤解している方もいらっしゃるようです。

カウンセリング時点で断られて無駄足になるかも知れない、
と予約を入れるのをためらっている方もいらっしゃるようですが、
敏感肌こそ医療脱毛を受けるべきです。

医療レーザー脱毛方式は確かにエステのフラッシュ方式よりも威力が強いので、
肌に強い負担を与えてしまうので無理、
と考えてしまうのも無理はありません。

けれど、レーザーが皮膚に直接何かしらの影響を与えることはなく、
毛根にしか反応しない特殊な光線を照射しているので
肌に重いダメージが加わることはありません。

もちろん、出力の調整次第では肌に刺激が強過ぎて赤みが
増してしまうようなトラブルが起こる可能性はありますが、
痛みを感じない程度の弱い出力で施術を行うことで不要なトラブルは回避可能です。

そういった正確な見極めができる医療関係者に施術して貰える点こそ、
医療脱毛最大の魅力と言えるでしょう。

出力を弱めると脱毛威力も落ちてしまいますし、
より多くの回数を重ねる必要があります。
それでも、何十回繰り返しても脱毛効果の永久性が期待できないフラッシュ方式とは、
比べものにならないほど脱毛威力が強く、永久脱毛であることには変わりありません。
一定の回数をこなせば体毛の成長を食い止めることができます。

肌の弱い方はカミソリなどで乱暴な自己処理をせずに済むよう、早く永久脱毛に切り替えた方が安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です