少し聞きにくい医療脱毛の疑問 産毛にも効果あり??

医療脱毛を受ける時、カウンセリングで気になる疑問はすべて聞いておくべきですが、
スタッフには聞きにくいことも・・・。

例えば「産毛はレーザーでは処理しにくい」と言われていますが、
本当でしょうか。顔や背中の産毛をつるつるにしたい、
と考えて医療脱毛を受ける予定の方は、この点は必ず確かめておかなければなりません。

結論から申し上げますと、確かに産毛は太く丈夫な毛に比べると
脱毛効果が強く出にくい傾向があります。
ただし、メラニン色素が濃い毛と比較すると効果が薄い、
という話であって全く無効ということではありません。

また、産毛にあまり効果がないという話は
一昔前の機種に当てはまる情報で、
最先端マシンはこのデメリットをだいぶ払拭しています。

色素の薄い毛、細かい毛の処理を希望している方は、
クリニックの設備面をしっかりチェックした上で契約しましょう。

古い機種しか導入していないクリニックでは、
そもそも顔や背中の産毛をプランに加えていない筈です。

一方、眉の間や頬、顎など従来のレーザーでは
反応しにくいタイプの毛が生えているパーツのプランも用意しているクリニックなら、
最先端マシンを導入している可能性大です。

設備にお金をかけているクリニックは複数種類のマシンを揃え、
毛の状態に合わせて使い分けるようなきめ細かい施術をしてくれます。

1回の費用が高くても、結果的に少ない回数で
理想のつるつる状態に到達することができますし、
通う期間も短くて済みます。
あるいは、処理し切れなかった産毛はニードル脱毛方式で完璧に
仕上げる方針のクリニックも。ニードル方式なら細かい毛でも完全に処理することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です