完璧なのに選ばれない針脱毛

脱毛方法は色々ありますが、最終的に医療脱毛が選ばれる理由は脱毛効果の永久性でしょう。
値段の張る家庭用脱毛器も脱毛エステも、
結局は毛抜きやシェーバー同様、永久脱毛ではありませんから、
体毛が生え続ける限り処理を繰り返さなければなりません。

何回か施術すれば、ムダ毛が生えなくなる医療脱毛の方が
断然お金を払って通う価値があると考える方が自然です。

ただ、医療脱毛は医療レーザー脱毛だけではなく、
針脱毛という処理方法もありますよね。それなのに、
圧倒的に人気が高いのはレーザーで、針脱毛に通っている方はほとんどいらっしゃいません。

実は脱毛の永久性を重視するなら、完璧なのは針脱毛です。

レーザーの脱毛効果も半永久的に続きますが、
妊娠などホルモンの分泌量が急激に変化した時に、
一時的に再び生え始める恐れがあります。
その為、100%の脱毛効果を謳うことはできません。

ところが、針脱毛は毛根へダイレクトに働きかけ、
二度と体毛が再生しないよう機能を破壊する施術方法なので、
産前産後にムダ毛が生え始めるような心配は一切ありません。

それなのに、針脱毛の需要がいまいち伸びないのは、
1本1本処理する為時間がかかること、
費用も高く麻酔が必要な程強烈な痛みが伴うこと・・・などが原因です。

もし針脱毛にトライする場合でも、ある程度レーザーで処理してから、
処理し切れなかった部分を針脱毛で仕上がる2段階方式で取り組むと費用も安く上げることができます。

続きを読む

敏感肌は治療できない??

敏感肌だから医療脱毛を受けられない・・・
と誤解している方もいらっしゃるようです。

カウンセリング時点で断られて無駄足になるかも知れない、
と予約を入れるのをためらっている方もいらっしゃるようですが、
敏感肌こそ医療脱毛を受けるべきです。

医療レーザー脱毛方式は確かにエステのフラッシュ方式よりも威力が強いので、
肌に強い負担を与えてしまうので無理、
と考えてしまうのも無理はありません。

けれど、レーザーが皮膚に直接何かしらの影響を与えることはなく、
毛根にしか反応しない特殊な光線を照射しているので
肌に重いダメージが加わることはありません。

もちろん、出力の調整次第では肌に刺激が強過ぎて赤みが
増してしまうようなトラブルが起こる可能性はありますが、
痛みを感じない程度の弱い出力で施術を行うことで不要なトラブルは回避可能です。

そういった正確な見極めができる医療関係者に施術して貰える点こそ、
医療脱毛最大の魅力と言えるでしょう。

出力を弱めると脱毛威力も落ちてしまいますし、
より多くの回数を重ねる必要があります。
それでも、何十回繰り返しても脱毛効果の永久性が期待できないフラッシュ方式とは、
比べものにならないほど脱毛威力が強く、永久脱毛であることには変わりありません。
一定の回数をこなせば体毛の成長を食い止めることができます。

肌の弱い方はカミソリなどで乱暴な自己処理をせずに済むよう、早く永久脱毛に切り替えた方が安心です。

続きを読む

少し聞きにくい医療脱毛の疑問 産毛にも効果あり??

医療脱毛を受ける時、カウンセリングで気になる疑問はすべて聞いておくべきですが、
スタッフには聞きにくいことも・・・。

例えば「産毛はレーザーでは処理しにくい」と言われていますが、
本当でしょうか。顔や背中の産毛をつるつるにしたい、
と考えて医療脱毛を受ける予定の方は、この点は必ず確かめておかなければなりません。

結論から申し上げますと、確かに産毛は太く丈夫な毛に比べると
脱毛効果が強く出にくい傾向があります。
ただし、メラニン色素が濃い毛と比較すると効果が薄い、
という話であって全く無効ということではありません。

また、産毛にあまり効果がないという話は
一昔前の機種に当てはまる情報で、
最先端マシンはこのデメリットをだいぶ払拭しています。

色素の薄い毛、細かい毛の処理を希望している方は、
クリニックの設備面をしっかりチェックした上で契約しましょう。

古い機種しか導入していないクリニックでは、
そもそも顔や背中の産毛をプランに加えていない筈です。

一方、眉の間や頬、顎など従来のレーザーでは
反応しにくいタイプの毛が生えているパーツのプランも用意しているクリニックなら、
最先端マシンを導入している可能性大です。

設備にお金をかけているクリニックは複数種類のマシンを揃え、
毛の状態に合わせて使い分けるようなきめ細かい施術をしてくれます。

1回の費用が高くても、結果的に少ない回数で
理想のつるつる状態に到達することができますし、
通う期間も短くて済みます。
あるいは、処理し切れなかった産毛はニードル脱毛方式で完璧に
仕上げる方針のクリニックも。ニードル方式なら細かい毛でも完全に処理することが可能です。

続きを読む

全身脱毛をやめたくなったら

サロンやクリニックを利用して全身脱毛や部分脱毛をする場合、
やはりしっかりと他の店と比較する、
金額を比べるなどして、納得して店を選ぶことになると思いますが、
コースの利用中に、コースの利用をやめたくなる、
やめざるをえなくなるという場合も多くあると思います。

そのような状況になったら、きちんと店に相談して、適切な手段を選ぶ必要があります。

最近は、多くの脱毛サロンで、いろいろな料金形態があります。

月々支払いの月額支払いプランや、まとめて支払うプランなど、
自分に合った支払いかたができるサロンを利用することができます。

月々の支払いをしながら通い放題のプランなどの場合は、
いつまでも通い続けることができ、期限がありませんから、
通えなくなった場合は、休会するなどの選択肢もあります。

その場合は、月々の支払いを止めてもらうために、
サロンへ早めに連絡することが大切です。

どうしてもやめたいと思った場合は、
やはり休会などでは自分の気持ちの負担になる場合もありますので、
やめてしまったほうが良いでしょう。

その場合は、解約料金などが発生する可能性が高いですが、
きちんと手続きをし、支払いをしてやめるようにしましょう。
何も言わずに勝手に通う事をやめてしまうと、
店側に迷惑をかけますし、トラブルの元になります。
できるだけ最後まで通うために、全身脱毛を利用する前に、
しっかりと先のことまで考えて脱毛計画をたてる必要があると言えるでしょう。

続きを読む

何かあれば専門スタッフに聞いてみる

脱毛サロンやクリニックを利用して部分脱毛や全身脱毛をおこなうときには、
担当スタッフがつくことになります。

基本的にはいつも同じ担当スタッフが脱毛施術をおこなってくれることになり、
何度か施術を受けながら話をしたりすることによって、
とても仲良くなることができたり、
有意義な話を聞くこともあるのではないでしょうか。

やはり、自分の肌をまかせることになる人ですから、
聞きたい事ははっきりと聞くことができる、
分からないことはきちんと質問できるという関係性になることが大切です。

知りたい事、分からないことがあるのに、
聞きづらいからといって聞けないでいるという状態は、
知らず知らずのうちに心にストレスを与えることにもなりますし、
脱毛コースを完了したあとで、
やはり聞いておけばよかったと後悔することになる場合もあります。

サロンやクリニックを利用して脱毛をすることは、
多くのお金と時間をかけることになりますから、
自分の意見や疑問は、しっかりと主張し、後悔することのないようにしましょう。

また、何か質問をした際にきちんとした答えが返ってこない、
自分の疑問が解決されないままになる、
などのサロンやスタッフは、自分に合っていないサロンやスタッフである
可能性が高いです。

長く通い続けることになると、さらなる不満や疑問が出てくる可能性もあり、
後悔が生まれる可能性もありますから、
本コースを契約する前に、自分に合っているかいないかを、
きちんと感じ取っておく必要があります。

続きを読む

トラブルを起こさないための店選び

現在、脱毛を取り扱っているサロンやクリニックはとても多くあり、
利用する側としては、どのお店を選ぶべきか、
とても悩んでしまうのではないでしょうか。

どの店を利用しても、コースが完了したときは満足感を得ることができるというのが理想ですが、
人によってはその店や脱毛機器と合う、合わないなどがあること、
また、担当スタッフとも合う、合わないがあることなどから、
満足できる結果を得るためには、店選びをしっかりとおこなう必要があると言えるでしょう。

一番近いから、一番安いからなどという理由だけで
サロンやクリニックを選んでしまうと、
思わぬトラブルが起きてしまう可能性もあります。

特に、全身脱毛など多くのお金がかかる場合は、
細心の注意を払う必要があります。

自分の認識と店側の認識がずれていて、
思わぬトラブルになってしまったという場合もありますので、
店を選ぶ場合は、まずはその店のホームページやパンフレットを、
隅から隅まできちんと目を通すようにしましょう。

何か分からないことや疑問に思ったことは遠慮なく問い合わせてみましょう。

そこできちんとした対応を得ることができなければ、
後々いろんなことでトラブルが起きる可能性がありますので、
その店は利用しないほうがよいかもしれません。

自分の疑問に納得できるまできちんと答えてくれる店を選べば、
トラブルは起こりにくいと言えるでしょう。
多くの店を比較してみて、自分が一番納得できる店を選ぶことが大切です。

続きを読む

全身脱毛したいと思ったら

ムダ毛が気になり、全身脱毛したいと思い始めたなら、
まずは下調べからしっかりと始めましょう。

何をする場合でも、下調べというのはとても大切です。
下調べをどれだけ丁寧にするかによって、
時間やお金をとても多く節約できる場合もありますし、
より自分に合った、納得できる全身脱毛を利用することが可能になります。

先にインターネットなどを調べておけば、
利用したいと思った店のお得なクーポンなどを見つけておくことも可能な場合がありますし、
下調べをするということはメリットばかりであると言えるでしょう。

下調べとともに、全身脱毛なのか、
部分脱毛なのか、自分が利用したい脱毛方法を考えておきましょう。
まずは、サロンやクリニックを利用して、どの部分を脱毛したいのかを考えておきます。
しっかりと脱毛したいなら出来るだけクリニックがおすすめです。

サロンなら中途半端な脱毛になり、時間もかかります。
いずれ元の状態に戻る事もあるでしょう。
クリニックについては⇒http://www.iryoudatumou.org/

話を戻しますが、一番重要な部分から、あまり重要でないと思う部分まで、
脱毛したい部分をいくつか挙げておき、
実際にサロンやクリニックの担当スタッフと相談しながら、
自分の予算も含めて相談してみると良いでしょう。

最初は部分脱毛を利用するつもりで相談してみたけれど、
脱毛場所や予算、ムダ毛の生え方などから、
予算内で全身脱毛を利用できることになる場合もあるかもしれません。
やはりプロに相談してみることが一番大切です。

そして、いくつかのサロンやクリニックを候補に挙げておき、
比較検討して、自分に一番合った場所、
一番利用しやすいと思える場所を利用することが大切です。
長く利用することになるものですから、あまり妥協はしないようにしましょう。

続きを読む

目的と店選び

部分脱毛や全身脱毛を始める場合は、
まずはどの店を利用するかを自分で選ぶ必要があります。

店選びの際は、できるだけ多くの店を比較することが大切です。

料金のことはもちろんですが、
スタッフの人数や店の雰囲気、店の場所や交通の便など、
いろんなことを比較して、自分が一番利用したいと思える店を利用しましょう。

やはり、通いやすい場所にある店の中から比較することになりますから、
一つや二つは妥協しないといけないこともあるかもしれません。

しかし、自分の目的をしっかりと持っておき、
一番の目的は妥協しないことで、
満足な脱毛を受けることが可能であると言えるでしょう。

部分脱毛や全身脱毛を店で受ける際に、
一番大切なことはやはり納得のいく脱毛をすることができるかどうかだと思います。

脱毛方法は店によって違いがあることも多く、
人によっては痛みを感じやすい施術や、
物足りない施術になる場合もあると思います。

そのような、後悔してしまうような施術を受けないために、
やはり店選びは時間をかけて、じっくりとおこなうべきでしょう。

さらには、自分が好きな雰囲気の店である、
スタッフが自分に合っているので、
スタッフとの会話が楽しい、対応が親切丁寧であるなど、
良いと思える点が多くある店を選ぶということが大切です。

せっかく多くのお金をかけて店に通うことになるのですから、
脱毛と共に、リラックスできる、気分転換ができるなど、
通うことが楽しくなるような店を選びたいものですね。

続きを読む

脱毛ってどういうことなの?

脱毛という言葉には、毛を抜く、毛が抜けてしまうという意味があります。

毛が抜けてしまう場合は、自分でどうにもならない場合も多く、
抜けてほしくない部分の毛が抜けてしまう場合は、
ストレスが多くかかっている場合や、
生活習慣の改善の必要がある場合が多いので、
病院などに相談してみるとよいと思います。

特に、頭部の髪の毛などが多く抜けてしまう場合などは、
体調不良などの心配もあり、早めに病院へ行くべきでしょう。

反対に、毛が生えてほしくない部分に毛が生えてしまうものがあり、
それがムダ毛と呼ばれます。

ムダ毛が生えていると、つるつるすべすべの肌とは程遠い状態になる場合が多く、
特に若い女性などはムダ毛の処理に多くの時間を費やしています。

ムダ毛処理の方法は、いろんなやり方がありますが、
一番簡単でやりやすいのが、カミソリで剃ることや、
毛抜きで抜くというやり方です。

しかし、自己流のムダ毛処理は、肌にとても多くの負担をかけることになります。
ムダ毛処理前後の肌ケアを正しくしっかりと行わないと、
肌への負担が肌荒れの原因になってしまう場合もあります。

また、ひんぱんに自己流のムダ毛処理をしていると、
肌にかかっている負担に気づきにくいため、
深刻な肌トラブルが起こってから気づくという場合もあります。

大きな肌トラブルになってしまうと、なかなか簡単には治らないため、
肌の状態をつねに気にしておき、
深刻な状況になる前に対処するということが必要になると言えるでしょう。

続きを読む